読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CroesoiCymru

イギリスでの生活を書いていきます

イギリスの銀行システム

イギリスでは、デビットカードが普通なので、支払いはほとんどの人が銀行のカードを使用します。

家族カードも作れるので、クレジットカードとも違うし、使ったらダイレクトに銀行口座から減る。

 

不正使用されても銀行が不審に思えば、携帯のショートメッセージで今、こういう引き落としがあったけど大丈夫?と届くし、不正だった場合は補償があるなど、かなり便利です。

 

オンラインバンキングでの送金も他銀行でも無料、ATMでの引き出しも深夜だろうが日曜祝日も24時間無料(他の銀行でも関係なく)。

機械によっては有料の所もあるけど、無料の所は無料、と書いてあります。

オンラインバンキングは、時間外のやり取りでも関係なく確認できるので、便利だな、と思います。

 

日本ももっとデビットカードが普及すれば、お金を下ろし忘れる心配もないし、地方銀行でも関係ないのに。

 

その昔、イギリスは小切手社会だったので、それを考えると銀行や支払方法のあり方も変わりましたよね。

 

 

最近、日本から持ってきたものを他人に譲っているので、小切手や振込などでのやり取りが増えたので、特にそう思います。

 

 

こちらには通帳がないので、その代わり支払明細が月に1回送られてきたり、ネットで履歴を確認できます。

オーストラリアにも通帳がなかったので、外国ではそれが普通なのかな・・・・・・