読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CroesoiCymru

イギリスでの生活を書いていきます

引越しばかりの日々

夫の仕事に"正社員"という言葉はない。

現在もほぼフリーターだし、次の仕事も繋ぎの仕事のみ決まっている。

 

私は帰国日がいまだに決められず、困っています。

 

 

研究者は定住、という考え方があまりなく、その配偶者は専業主婦が多い。

なぜなら、仕事を始めても3-5年で辞めることになるから。

 

夫も次の仕事が運よく決まったところで、3-5年以内に別の場所に引っ越すことがすでに決まっているし、それはだいたい同じ年代の研究者は同じ環境だと思う。

 

いや、優秀な人は契約じゃなく、ちゃんと退職まで勤務できる人もいるけど、そんな人は本当に一握り。

 

 

4月1日からどこか違う県で仕事が始まるかもしれないため、私が早めに帰って地元で仕事を探しても無意味になってしまう。

そうすると早く帰る意味がない。

でも、決まらない場合は、1日でも早く仕事を見つけないといけない。

未だに帰国日が確定できず、周りも振り回しています。

 

 

毎回新しい人々と出会える、と思えば楽しい引越し生活。

でも、楽しければ楽しいほど、別れは毎回辛いのです。