読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CroesoiCymru

イギリスでの生活を書いていきます

外国人との結婚

イギリスで出会った友人達は、結婚によって田舎に来ることになった人がほとんど。

生まれも関東とかなので、それから比べるとめちゃくちゃ田舎だろうな、と思う。

でも、良い街だから、一生住むのも悪くないそうです。

 

 

彼女達と話していると、いつも心に刺さる、というか、考えることが多かったです。

 

外国人と結婚していて、産まれてくる子はハーフなわけで、本当にかわいい子供達にいつも楽しませてもらいました。

でも、それはハーフでない、他の友人達の子供も同じくらいかわいい。

 

すると、彼女達が日本に帰国すると、子供を見て、必ず、ハーフ?旦那さんはどこの国の人?と聞かれるそう。

 

ヨーロッパ系なのでそう答えると、だからかわいいのね、と平然と言われるらしい。

ハーフだからかわいいんじゃなくて、私の子供だからかわいいんだ、と毎回言いたいのを我慢している、と聞いて、何か悲しくなりました。

 

何で、ただ、かわいいお子さんね、と言えないのか。

なぜ、そこにハーフだからかわいい、と思うのか。

 

 

 

外国人と結婚していると、何でもオープンだと思われるらしく、旦那さんの年収やどういうお店で服を買うのか、とかどういう家に住んでいるのか、とか日本人同士では聞かないようなことも遠慮なしに聞かれることも多いそう。

 

外国人と結婚している=何を聞いてもいい、という思考回路は、なくしてもらえるといいよね、ってことで。